読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【番外編】西武新宿線ラバー的、松屋の牛めしの楽しみ方

f:id:seibushinjukusen-lover:20170316093448j:image

 吉野家すき家松屋、、、牛丼チェーンといえば代表的なのはこの3つですが、皆さんはドコ推しですか?自分は専ら松屋推し!今回は、その理由も踏まえて、私なりの松屋での牛めしの楽しみ方をご紹介!

 f:id:seibushinjukusen-lover:20170316183822j:image

本日も安定の、プレミアム牛めし並"ねぎだく"・卵(¥440)です。

いつの頃からか登場したこの"プレミアム"牛めし。気付くと"普通の牛めし"はなくなっていました。。。(※地方ではまだ販売してたりします。)米国の輸入牛肉問題が世間を騒がした時には「豚めし」なんかもありましたね。懐かしい。

 

さてさて、まず牛めしが着丼しましたら、七味を牛めしに振りかけます。一緒にお味噌汁にも。そして、ほんのり紅い紅生姜も丼に添えます。ここまでは、割とお馴染みの方もいるのでは?そして、私はここにこれをかけます。

f:id:seibushinjukusen-lover:20170316184546j:image

焼肉のタレ、おろしポン酢。「作ってくれた人に失礼!」「邪道だ!」という声も聞こえてきそうですが。すみません、この食べ方が好きだから、松屋推しというのもあるんです。ちなみに1番の理由は「お味噌汁が無料でつくから」です(笑)

少しずつかけては口に運び、またかけては口に、、、途中まで食べ進めてから"卵"の登場です。肉をよけた上で、ご飯の上に落としてマゼマゼマゼ…黄金色のご飯に進化します!そしてここでもこいつを少しずつ。f:id:seibushinjukusen-lover:20170316184546j:image

甘辛く煮込まれた牛肉とタマネギに、酸味を加えてさっぱりさせつつ、途中で卵でまろやかな黄金色ご飯に。こうして味の変化=味変を楽しみながら食べる、これが出来るから松屋って良いですね。

これからも、「皆の食卓」であり続けてくれることを祈るばかり。

ごっつぁんです!